社員研修プログラム / ライセンスの実務 1

Licensing Practice 1

ライセンス担当者のための実務 1 - 実務概要

ライセンスの業務は多岐に及びます。まずは「プロパティをどういうイメージで市場に浸透させていくのか」というコンセプト固めと、その方針に沿ったライセンスプランの策定。プロパティのプロモーション、ライセンシーへの営業、ライセンシーの選別(製品開発力、販売力、マーケティング力などの評価)、条件交渉、そして契約締結。

契約締結後は、ライセンシーから送られてくるデザインのチェック、サンプルの品質検査、印税報告書のチェック、販売実績のチェック、プロモーションプランの見直し指示、印税管理、監査の実施、市場に足を運んでの安売りや海賊品のチェックなど。本研修プログラムでは、これらの業務概要を実際の流れに沿って学んでいただきます。