ライセンスで広がるビジネス

USE LICENSING TO EXPAND YOUR BUSINESS

電気未来社のサービス

電気未来社はライセンスビジネスを総合的に支援する会社です。 ライセンスを支援する「ライセンスコンサルティング」、ライセンスを代理する「ライセンスエージェント」、ライセンスに必要な制作を行う「クリエイティブ」。これら3つのサービスと、ライセンス担当者のスキルアップをサポートする「社員研修プログラム」をご提供しています。

ライセンスの可能性

ライセンスビジネスの基本モデルは、プロパティ(知的財産)をライセンス(使用許諾)してロイヤルティ(印税)を得ること。これだけでも立派なビジネスですが、ロイヤルティ収益だけをライセンスの目的としてしまうのは、もったいないと言わざるを得ません。海外企業とのアライアンスへの利用、先端技術領域とのコラボレーションへの利用、ブランディングへの利用など、ライセンスは、もっとさまざまにビジネス活用できるポテンシャルを持っているからです。

その上、ライセンスには「プロパティの二次利用」というアドバンテージがあります。つまりプロパティ開発に必要となる初期投資は、すでに完了しているということです。たとえばライセンスをブランディングに活用した場合を例に取ると、通常は大きなコストを必要とするブランディングでさえ、初期投資どころか逆に収益(ロイヤルティ)を得ながらの遂行が可能になるのです。

電気未来社のミッション

電気未来社では、このように大きな可能性を持つライセンスを「ビジネス拡大のための武器」と捉え、さらなる活用アイディアを開発し、クライアント企業の変革と事業成長を支援していきます。

覚えておきたい3つのライセンシング用語