ライセンスコンサルティング

LICENSING CONSULTING SERVICES

サービス概要

電気未来社では、ライセンス、およびライセンスのさらなるビジネス活用をお考えのライセンサーを支援する「ライセンスコンサルティングサービス」をご提供しています。

キャラクタライセンスに代表される一般的な「商品化ライセンス(マーチャンダイジングライセンス)」だけでなく、「海外アライアンスをサポートするライセンス」、「先端技術とのコラボレーションを実現するライセンス」、「ブランディングのためのライセンス」など、各種支援を行っています。

商品化ライセンス支援

市場調査・分析、業界調査・分析、競合調査・分析、ライセンスプランの策定・提案など、クライアント企業のライセンスビジネス全般を支援いたします。アパレル、ステイショナリー、ゲーム、アプリといった従来型のプロダクトカテゴリだけでなく、オンラインサービスやデジタルプロダクツなど、幅広いカテゴリからライセンシー候補を絞込み、ライセンスプランをご提案いたします。

海外ライセンス支援

マーケットのボーダレス化が進むなか、海外企業とのアライアンスで業績を伸ばす企業が増えています。不足する経営資源を補い合うことで成り立つアライアンスにおいて、お持ちの経営資源であるプロパティは、重要な役割を果たすだけのポテンシャルを持っています。アライアンスの成功を、ライセンスの立場からサポートするライセンスプランをご提案いたします。

先端技術向けライセンス支援

アミューズメント系のライセンシーを中心に、AR、VR、AI、ロボットなど、先端技術への取り組みが盛んに行われています。そして、そこには大きなライセンスチャンスが生まれています。メディア露出が多い先端技術エリアのライセンシーをターゲットにした、注目度の高いライセンスプランをご提案いたします。

ブランディング支援

一般市場へのライセンス製品の露出は、プロパティの認知度を高めるだけでなく、ブランドイメージの訴求にも有効に働きます。ですが、無作為なライセンスは逆にブランド価値を傷つけてしまいますので注意が必要です。ライセンシー評価の段階で十分な検討を加え、ブランディングを側面からサポートできるライセンスプランをご提案いたします。

取り扱いプロパティ

キャラクター(アニメ、コミック、ゲームほか)、パブリシティー(アーティスト、スポーツ選手ほか)、プログラム(アプリ、ゲーム、PCソフトウエア、オンラインサービスほか)、トレードマーク(企業、ブランド、大学、NPOほか)。